パーソナルジム堺市

堺市 姿勢を治す パーソナルトレーニング

「背骨の病気」は 姿勢が原因

パーソナルジム堺市
冬になると、増える症状の中に
手足の『痛み』と『痺れ』があります。
本来は、疲れや加齢によって出やすい症状なのですが
最近では若い世代の間にも
『痛み』や、『痺れ』を訴える人も多いみたいです。
「手と足が痺れるなんて、
   おじいちゃんとか、おばあちゃんみたい!」
と思っている人、決して年齢的な病気ではありません
 
『痛み』と『痺れ』の原因は
「背骨」から来ているのです

背骨とは

身体の背面にある骨

背骨は、三つの部位から成り立っています

堺市パーソナルトレーニング 姿勢
背中は三つのパーツに分かれてます

「頸椎」

「胸椎」

「腰椎」

これらを合わせて背骨と呼びます

 

背骨は上の画像のようにカーブを描いた「S字」の様になっています

 

このS字が、クッションの役割を担っているので

荷物を持った時や、外部からの衝撃を、S字カーブが逃がしてくれているので。

 

もし背骨がS字ではなく、真っ直ぐの形だったら、、、

外からの衝撃を受けた時

背骨は簡単に

「ポッキ」

と折れてしまいます。

 

S字カーブがしなりとクッションの役目を果たしているおかげで

身体を守ってくれているのです

堺市パーソナルトレーニング 姿勢
背骨はS字カーブが大事

背骨の形は変わる

S字カーブを描いている背骨も

日常生活の姿勢が悪いと

形が変わってきます

 

最近、よく耳にするのが

「スマホ首」

画面を見るために、前屈みになるので

首が前に倒れます

 

 

堺市パーソナルトレーニング 姿勢

この様な姿勢の時間が増えると

背骨の形が変わっていくのです

 

劇的にではなく、少しずつなので

本人も気付かない間に、骨の形が変わってくるのです

パーソナルジム堺市 姿勢

45°傾いた首は、通常時よりも

頭の重さが4~5倍増えます

 

頭の重量は「約5kg」あるので

前かがみの状態になると

20~25kgを支えていることになるのです

 

S字のカーブを描いていた首の骨(頸椎)は

真っすぐに変形していきます

これが「ストレートネック」と呼ばれる首です

パーソナルトレーニング堺市 姿勢

ストレートネック(真っすぐ伸びた首)は、

酷くなると

腕、手に「痛み」「痺れ」「怠さ」が出てきます

堺市パーソナルジム 姿勢

頭を支えるのは、頸椎(首の骨)だけではありません

首の筋肉にも負荷が、かかります。

 

疲れた首の筋肉から、

「肩凝り」や「首凝り」が生じます

 

その影響で「頭痛」も引き起こすので

正しい姿勢でスマホを操作したいものです

スマホ首  なぜ、「痺れ」や「痛み」が出るのか

堺市パーソナルジム 姿勢改善

健康的な首の骨(頸椎)は、右画像のように曲線を描いてますが

ストレートネック(真っすぐ変形した首)は、左画像のようになります

 

では、真っすぐに変形した首は

なぜ悪いのでしょうか?

 

<図2>

首はカーブを描いているので「4~5㎏」ある頭が乗っかっていても

「しなり」があるので、クッション作用が働き、首を支えている骨(頸椎)や靭帯の負担が減ります

 

しかし

真っすぐに変形した首は、クッション作用が働かないので

首(頸椎)が圧迫されるのです

 

さらには、前に首が倒れないように「筋肉」が作用するのですが

そのとき「頑張った筋肉」から「凝り」が発生します

 

そして

これが「肩凝り」、「首凝り」に繋がります

 

首を前に倒している状態は、頸椎(首の骨)のカーブが伸びた状態になるので

長時間に渡って頭を倒していると

やがて頸椎は、真っすぐ伸びた形に変わって来ます。

 

真っすぐになった頸椎には「クッション制」がなく

「4~5㎏」の頭を、そのまま首、肩に負担がかかるのです

 

圧迫された頸椎は、クッションの役割をしていた

「椎間板」が出てきて、神経を刺激します

 

神経が刺激されると

「痛み」や「痺れ」が起こるのです

 

これが椎間板ヘルニアです

 

パーソナルトレーニング堺市
椎間板ヘルニアになる仕組み

椎間板ヘルニアを予防するには

堺市パーソナルトレーニング 姿勢
正しい筋トレとストレッチを行う

痺れや痛みが出ると日常生活に

支障をきたします。

 

椎間板ヘルニアを予防するには

まずは、姿勢の改善が一番です。

 

しかし、スマホやゲーム、デスクワークでパソコンを使用している人ほとんどの人達は

肩が前に出てしまう体制になっています

背中が丸くなっているのです

 

この体制にならない為には

 

「筋トレ」と「ストレッチ」、「姿勢の改善を意識」が必要になります

 

但し、トレーニングに参加される場合は 

必ず「整形外科医」で診察を受けて下さい

(頸椎は間違ったやり方のトレーニングは大変危険です)

できるだけ「MRI」を撮ってもらうことをお勧めします

 

背中の筋肉 「広背筋」「僧帽筋」を動かす

 「痺れ」や「痛み」がある場合は

負荷のある筋トレは、首に力が入るため避けて下さい

ストレッチ感覚で、広背筋と僧帽筋を動かして

少しずつ可動域を広げていきます。

一人でやる場合、怪我をしないように

痛くなったら、無理に筋を伸ばさないでください。

パーソナルトレーニング堺市
間違った筋トレ、間違ったストレッチは逆効果

パーソナルトレーニングジムとボクシングジムが一緒になりました。

ダイエット、ボディメイク、アンチエイジング、バルクアップ、運動不足解消、筋トレ、有酸素運動、なら当ジムへ。

月額22,000円(税込)から通い放題。堺市、藤井寺市、羽曳野市、大阪市、松原市、和泉市から来られる方がたくさんいらっしゃいます。

安心プライスです。

 

ダイエット、ボディメイクは、ボックスインフィールドで成功させます!!

 

堺市、 藤井寺市、羽曳野市、和泉市 、大阪市、松原市、和泉市 の  ダイエット、ボディメイク、 ボクシング

ボックスインフィールドにお任せください。

 営業電話お断りしております

堺本店

〒591-8025

大阪府堺市北区長曽根町1207-2

📞 072- 269- 4394

   080-8107-1069日祝OK

 

深井店

〒599-8247

大阪府堺市中区東山109-4

📞 050-5372-7298日祝OK

 

藤井寺・羽曳野店

〒593-0014

大阪府藤井寺市野中1-57-1

 📞 050-5372-7298日祝OK